⑤ 過敏性腸症候群IBS関連

⑤ 過敏性腸症候群IBS関連

過敏性腸症候群IBSのセルフケアにも【 マインドフルネス】

過敏性腸症候群(IBS)の原因・病状悪化の原因に「ストレス」があると言われています。昔から「病は気から」と言われ、心と身体は切り離せないもの。心も私たちの健康や生活を左右しているのです。様々な病気に関与することが分かってきたストレス。そのストレス対策の一つとしてマインドフルネスを紹介します。
⑤ 過敏性腸症候群IBS関連

【 過敏性腸症候群 IBS】と【 小腸内細菌異常増殖症 SIBO】

あまり聞いたことない名前のお腹の病気「 小腸内細菌異常増殖症 SIBO 」についてです。「細菌が増えるだけ?」と軽く思って、ほっておかないで~。お腹の不調や体調不良のあるみなさんに読んでほしい記事です。
④ 低フォドマップ食事療法

読書「 腸内細菌の逆襲 」:お腹の情報が満載です

腸内細菌の本を読みました。今まで疑問に思っていたことを解決してくれる・糸口をくれるような内容でした。そして、医師の情熱も伝わってくる本です。過敏性腸症候群の方、家族の方、腸内細菌が気になる方に読んでいただきたい本です。
⑤ 過敏性腸症候群IBS関連

規則正しい生活が大切だった!【体内時計】ってホントにあるの?!過敏性腸症候群にも関係するなんて!

今回は、『体内時計』情報をピックアップしました! 過敏性腸症候群、その他の病気治療中、肥満・ダイエット中、不眠のみなさんへ読んでもらいたいです。
④ 低フォドマップ食事療法

なに?!【レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)】と過敏性腸症候群×FODMAP

低フォドマップの食事をされている方、過敏性腸症候群でお悩みの方へ『レジスタントスターチ』情報をピックアップ!レジスタントスターチは、難消化性でんぷんとか、難消化性デキストリンとも呼ばれ、肥満や糖尿病など生活習慣病、ダイエット中のみなさんへには良いとされていますが、過敏性腸症候群にはちょっと注意が必要なのです。
⑤ 過敏性腸症候群IBS関連

【メラトニンが腹痛を緩和する?!】過敏性腸症候群IBS

メラトニンは、脳内の松果体でセロトニンから体内合成されるので、セロトニンとは切っても切り離せない成分です。そんなメラトニンは、腹痛を緩和するという作用があるというのです!そんな関係があるなんて思いもよりませんでした。
⑤ 過敏性腸症候群IBS関連

意外な関係【セロトニンと腸】過敏性腸症候群IBS

セロトニン5-HT3受容体拮抗薬を処方された時に、精神を安定させる幸せ物質「セロトニン」と「過敏性腸症候群」にどんな関係があるのだろう?疑問だったことを記事にします。意外な関係があったのです!
⑤ 過敏性腸症候群IBS関連

過敏性腸症候群IBS【ペパーミントオイル】世界が認めた下痢の代替療法!

代替療法として認められるようになった【ペパーミントオイル】。鎮痛や鎮静、抗炎症作用などがあり、過敏性腸症候群(IBS)に対する効果が注目されています。これといった治療方法・解決方法が見つかっていない方、試してみませんか?
タイトルとURLをコピーしました