① 低フォドマップレシピ

食べすぎ注意!でも何にでも合う!低フォドマップな万能【 おかず味噌 】レシピ

① 低フォドマップレシピ

みなさん、こんにちは

今回の低フォドマップなレシピは、低フォドマップな万能【 おかず味噌 】レシピです。

「少しご飯が残ったのに、おかずがない!」こんなときもこれさえあれば、ご飯がすすみます。
味噌は食べ過ぎは注意ですが、便利で美味しい!作り置きにいかがですか?

♦ はじめに「味噌」のフォドマップについて

「味噌」食べすぎ注意!!!

味噌は、低フォドマップ


 ※ ここ 大事 
○ 12gなら低フォドマップです。
△ 75gを超えるとフルクタンの量が許容量を超えそうなので要注意!!
✖ 90gは、高フォドマップ域に!

 

♦ もう少し「低フォドマップ食事療法」について知りたい方はこちら ⇩

 

さあ、作っていきましょう!

食べすぎ注意!でも何にでも合う!低フォドマップな万能【 おかず味噌 】レシピ

【 おかず味噌 】レシピ



材料

○ 味噌 大さじ2(およそ36g)
○ きび糖 大さじ1
○ 酒 大さじ1
○ 生姜 2かけ

※ 大量に作りたい場合は、分量を倍々にしてください。
※ ショウガ以外の具も合います。


作り方

1.ショウガを洗ってみじん切りにする。
2.調味料やショウガを鍋に入れ、鍋を熱し、練り溶かしていく。
初めのうちは水分が少なく感じるが、練っていくうちに良い感じに。
3.トロミが付くまで、弱火から中火で焦げないようにかき混ぜる。
4.水分飛びまとまったら、器に入れる。
5.ご飯に乗せるなどしていただきます。

感想

  • 間違いない味で美味しいです。甘い辛いは好みもあるので調節してください。
  • ちりめんじゃこを混ぜても美味しかったです。

アレンジ

  • 焼きおにぎり
  • ゆで玉子トッピング
  • ナス田楽
  • 焼き魚、焼肉
  • 鶏みそ焼き
  • ホイル焼き
  • ドレッシング
  • 鍋やおでんなど、食べる前に付ける
  • ビピンパのトッピング
  • きゅうり
  • 豆腐トッピング
  • クルミ味噌
  • ゴマ味噌
  • ちりめんじゃこ味噌など

 ※ちりめんじゃこ味噌
 ※鮭のおかず味噌焼き

スポンサーリンク 

味噌のフォドマップ×小話

モナッシュ大学では、味噌ペーストの「12gが低フォドマップ」、「75gは低フォドマップ域の限界」、90gは避けるべきとされています。しかし低フォドマップとしている12gから注意すべき75gまで63gの差があるので、食べて良い量の判断に迷います。
63gの差に対する詳しい内容は読み取れませんでしたが、いろいろ考えてみることにしましょう。
まず、味噌の重さを「大さじ」にしてイメージしやすくします。
味噌大さじ1杯:およそ18g
味噌の重さを大さじで置き換えると「12gは大さじ2/3杯」、「75gは大さじ4杯ちょっと」
大さじ4杯は、一日塩分摂取量目標 6.5~7.5gを超えるので、減塩の観点からも4杯までは食べない方が良さそうです。
日本人がよくいただくお味噌汁について、
味噌汁1杯に使われる味噌は、一般的に大さじ1杯(およそ18g)なので、
味噌汁1杯は、低フォドマップとされる12gを超えてしまいます。しかし、注意レベル75gのことを考えると12g少し超えても大丈夫なのかなという仮説に似た可能性があります。12gを超えて味噌を食べたら、個人差や味噌の違いなどもありますし、お腹の観察を欠かさず行ってください。
一食分のおかず全体を低フォドマップ食事療法的に考えると、
お味噌汁を食べる食事の際は、おかず味噌や味噌系おかずは避けた方が無難です。
そして、それらを食べ過ぎないよう注意する必要がありそうです。お腹の観察も忘れずに。

珠子のつぶやき

美味しいし、便利なのでなくては困ります。
食べる量に気を付けて、少しづついただきますm(__)m

参考・引用資料

モナッシュ大学さま
ありがとうございました!

« 関連事項 »

低フォドマップ「 味噌レシピ 」関連の記事 ⇩

♢♢♢

みなさまが、楽しく食事できることを願っています。
最後までご覧いただきありがとうございました!

シェアしてね~☆
Tamakoをフォローする
スポンサーリンク




ふらっと珠ぐらし
タイトルとURLをコピーしました