① 低フォドマップレシピ

低フォドマップな【 ピーマンの肉詰め 】レシピ

① 低フォドマップレシピ

こんにちは、珠子(@furatamako)です(^^)/

今回も、無理しない 低 FODMAPごはん 】を紹介します。

♢♢♢

今回の 低 FODMAPごはんは、【 ピーマンの肉詰め 】です。

過敏性腸症候群の安心ごはん(^^)/

パン粉・玉ねぎ・牛乳も使わないハンバーグのアレンジメニューです。

でも、ピーマンは食べる量に注意してください。

Low-FODMAPレシピ【 ピーマンの肉詰め 】

♦ ピーマンの肉詰め (2人前)


ピーマンの肉詰め(二~三人前)

♦ 材料

〇 合挽ミンチ 200g
〇 玉子    1個
〇 ナツメグ    適量
〇 塩コショウ   適量

○ ピーマン 5個くらい  → ピーマンは食べる量に注意!1.5個分くらいまでなら可

○ 片栗粉 適量
○ 食用油orニンニク香りオイル  適量

・本日の付け合わせ

ブロッコリースプラウト
プチトマト

・本日のソース

トマトソース   大さじ3
オイスターソース 大さじ2
きび糖       大さじ2/3~1
しょう油     大さじ2/3~1
バター      5g

※ソースは、調味料をソースパンに入れて軽く煮る


♦ 作り方

  1. ピーマンを洗って、半分にカットする。
  2. ピーマンからひき肉のタネが離れないよう、内側に片栗粉を振るう。
  3. ひき肉に玉子、塩コショウ、ナツメグを加え、しっかりと混ぜタネを作る。
  4. ピーマンの内側にタネを入れ、ピーマンの大きさに合わせて成型する。
  5. フライパンに油をひき、4を焼く。またはオーブンで焼く。
  6. 5に火が通ったら、お好みの野菜を盛り付けて、ソースをかける。

※サラダで野菜を補ってください。


♦ 感想

・パン粉や牛乳、玉ねぎを使わないことでややハードになりますが、肉の味を感じられます。
・香辛料や塩味を活かすことで美味しくいただけます。
・付け合わせは、好みの低フォドマップ食材でアレンジしてください。
・トッピングもお好みで盛り付けてくださいネ。
・ゴマやシソを混ぜ合わせると風味豊かになります。

 

この記事からアレンジしました⇨ ❒ 関連資料 低フォドマップな『 ハンバーグ 』レシピ

△ピーマンについて

ピーマンは、△食べる量に注意する食材です



〇 52gなら低FODMAPでOK

75g超えるとソルビトール量が高FODMAP域に近づきます。

スーパーで売っていた普通のピーマンを計量すると、1個35gでした。

スポンサーリンク 

つぶやき

ピーマンの肉詰めは、野菜も同時に食べられるので嬉しいですね。

しかし、ピーマンは、食べ過ぎると高フォドマップ域に入る食べ物なので注意が必要!

♦ ピーマンは、52gでは低フォドマップ域

私がスーパーで売っていた一般のピーマンを量ってみたところ1個が35gでした。
ですから

ピーマンを半分に切った「ピーマンの肉詰めは3つまでにしましょう!

参考・引用資料

モナッシュ大学さま
ありがとうございました!

モナッシュ大学アプリさん ありがとうございました!トグルボックス内容

最後までご覧いただき、ありがとうございました(^^)/

 

シェアしてね~☆
Tamakoをフォローする
スポンサーリンク




ふらっと珠ぐらし
タイトルとURLをコピーしました