① 低フォドマップレシピ

低フォドマップな【きんちゃく玉子】子供も大人も喜ぶレシピ!

① 低フォドマップレシピ

こんにちは、珠子(@furatamako)です(^^)/

今回も、無理しない 低 FODMAPごはん 】を紹介します。

♢♢♢

今回の 低フォドマップレシピは、【 きんちゃく玉子

高 FODMAP食材を使わない、過敏性腸症候群の安心のおかず(^^)/ 

油揚げに具材を入れて煮付けると、何でも美味しくなる魔法の料理「きんちゃく(巾着)」です!

今回は、玉子を入れてみました。半分に切ると見栄えも良くて、美味しいこと間違いなし。

さらにおススメは、

多めに買った揚げや余った揚げがあれば、鍋の隙間を利用して「きつねそば用」「いなり寿司用」として、一緒に煮付けて冷凍保存しておくことです。

低フォドマップな【 玉子巾着 】子供も大人も喜ぶレシピ

♦きんちゃく玉子


♦ 材料

○ 油揚げ 2枚 
○ 玉子  4個

○ だし汁 300ml
○ しょう油 大さじ1~2
○ 砂糖 大さじ1~2
○ 酒  大さじ1

○ 彩り野菜:今回は、彩りにブロッコリースプラウトを使用


♦ 作り方

  1. 揚げを半分に切り、真ん中を穴が開かないように開けて、袋状にする。
  2. 鍋に調味料とだし汁を入れて、沸騰させる。
  3. 油揚げに玉子を入れ、爪楊枝で縫うように止める。
  4. 油揚げの閉じ口を上に向けて、中火の鍋にそっと入れる。
  5. 投入後1~2分したら、横にしても玉子が漏れないので、ときどき裏返して味を染みこませる。
  6. その後、弱火から中火で10分ほど煮て、玉子が固まってきたら火を止める。
  7. 玉子巾着を半分に切って、皿に盛り付ける。
  8. 今回は、ブロッコリースプラウトを飾りましたが、
    小松菜や白菜、人参などと盛り付けると栄養も彩りも良いです。

♦ 料理の感想

・美味しかったです!
・味の濃さや玉子の固さはお好みで調節してください。
・良質のたんぱく質ですね。
・余ったスペースできつねそばやいなり寿司用の揚げを煮て、冷凍保存しておくと便利です。
・注意‼爪楊枝は外しましょう!
・面倒だったので、油抜きはしませんでした。
・お寿司用のふわっとしたお揚げだと、簡単に袋状になります。

スポンサーリンク 

♢低フォドマップなアレンジ

・中身は、ミンチ肉や野菜、お餅などを入れて具材を変えて楽しんでください。
・余ったスペースできつねうどん用の揚げを煮て、冷凍保存しておくと便利です。
・今思いついたけど、トマトソース風味やカレー風味も美味しそう!

♢ つぶやき

きんちゃく玉子の「きんちゃく」は、きんちゃく袋のきんちゃく(巾着)に由来しています。見た目が似ていることから名前が付いたそうですが、本当にそっくりですよね。

ちなみに、海の生物「イソギンチャク(磯巾着)」も、きんちゃく袋に似ているから、そのような名前が付いたそうですm(__)m

そんなことは置いておいて・・・、

栄養を考えて、お揚げの中に入れる具材の種類を変えると、
不足しがちな栄養を美味しく補えるので、「油揚げ」は頼もしい食材です。

 

参考・引用資料
モナッシュ大学さま 参考
ありがとうございました!

みなさん、最後までご覧いただき、ありがとうございました(^^)/

シェアしてね~☆
Tamakoをフォローする
スポンサーリンク




ふらっと珠ぐらし
タイトルとURLをコピーしました