① 低フォドマップレシピ

低フォドマップな【 ハンバーグ 】レシピ

① 低フォドマップレシピ

こんにちは、珠子(@furatamako)です(^^)/

今回も、無理しない 低 FODMAPごはん  を紹介します。

♢♢♢

今回の 低 FODMAPごはんは、【 ハンバーグ 】です。

高 FODMAP食材を使わない、過敏性腸症候群の安心ごはん(^^)/

パン粉・玉ねぎ・牛乳も使わない肉々しいハンバーグです。

Low-FODMAPレシピ【 ハンバーグ 】

♦ ハンバーグ (2人前)


ハンバーグ(2人前)

♦ 材料

〇 合挽ミンチ 200g
〇 玉子    1個
〇 ナツメグ    適量
〇 塩コショウ   適量

○ 食用油orニンニク香りオイル  適量

・本日の付け合わせ

レタス
カボチャ
レンコン ※75gまでOK  、しかし150gを超えると フルクトース、オリゴ糖が高フォドマップに近づきます・・・。

・本日のトッピング

パルメザンチーズ

・本日のソース

トマトソース   大さじ3
オイスターソース 大さじ2
きび糖       大さじ2/3~1
しょう油     大さじ2/3~1
バター      5g

※ソースは、調味料をソースパンに入れて軽く煮る
※ポン酢で和風ハンバーグも美味しいです!


♦ 作り方

  1. ひき肉に玉子、塩コショウ、ナツメグを加え、しっかりと混ぜこねる。
  2. 好みのハンバーグの大きさに成型する。
  3. フライパンに油をひき、ハンバーグを焼く。またはオーブンで焼く。
  4. ハンバーグに火が通ったら、好みの野菜を盛り付けてソースをかける。

※お好みで目玉焼きやパルメザンチーズ、パセリなどトッピングを選んでください。
※サラダで野菜を補ってください。


♦ 感想

・パン粉や牛乳、玉ねぎを使わないことでややハードになりますが、肉の味を感じられます。
・香辛料や塩味を活かすことで美味しくいただけます。
・チーズでコクがでました。
・付け合わせは、好みの低フォドマップ食材でアレンジしてください。
・トッピングも好みで盛り付けてくださいネ。
・ポン酢で和風ハンバーグも美味しいです。

レンコンについて

冷凍・・レンコンは、低フォドマップです!
しかし、乾燥・・レンコンは高フォドマップ


モナッシュ大学では、レンコン(冷凍)
○ 75gなら低フォドマップ。 △ 150gを超えるとイエローゾーン!
高フォドマップに近づくので気を付けましょう。

スポンサーリンク 

アレンジ例

ゴマやシソを混ぜ合わせると風味豊かになります。

・大根おろしとポン酢で、和風ハンバーグも美味しいです。関連記事はこちら⇩

・タネをピーマンなどに詰めて、「肉詰め」シリーズにしても美味しいです。

ほぼハンバーグと同じだけど、良かったら試してください!

つぶやき

大人も子供も大好きハンバーグ!
フライパンで簡単に焼けるし、低コスト。
パン粉・玉ねぎ・牛乳抜きのハンバーグは、低フォドマップのメニュー最適です。

参考・引用資料

モナッシュ大学さま
ありがとうございました!

環境問題にも興味があったら、地球にやさしいフライパン!【グリーンパン】 (^^♪
最後までご覧いただき、ありがとうございました(^^)/

シェアしてね~☆
Tamakoをフォローする
スポンサーリンク




ふらっと珠ぐらし
タイトルとURLをコピーしました