① 低フォドマップレシピ

低フォドマップな【 バナナケーキ/banana pound cake 】レシピ

① 低フォドマップレシピ

こんにちは、珠子(@furatamako)です(^^)/

今回も、無理しない【 低 FODMAPごはん】を紹介します。

♢♢♢

今回の 低 FODMAPごはんは、米粉で【バナナパウンドケーキ 】です。

過敏性腸症候群でも、安心のLow-FODMAPおやつです(^^)/

さらに、小麦粉も使わないので、グルテンフリー!

Low-FODMAPおやつ【 米粉@バナナパウンドケーキ 】

♦ 米粉@バナナパウンドケーキ

※ちょっと写真が暗いです。
次回は、もっとお皿やライトに注意して撮影します(+o+)・・・。


パウンドケーキ1本分 ※すべてLow-FODMAP食材です

材料

〇 バナナ     1本(正味120g)※熟れ具合を確認→ 参照記事バナナの話【低 FODMAP 食事療法】

〇 玉子      2個
〇 塩       一つまみ
〇 きび砂糖    20g(大さじ2)
● 米粉      100g
ベーキングパウダー 3g
〇 米油      大さじ2
〇 無塩バター   15g

※ 軽いボソボソ触感を体験したい方は、高野豆腐パウダー 5~10g(大さじ1)


作り方

  1. 全ての分量を量っておく。バターは、600Wレンジ50秒程度で溶かしておく。
  2. ボウルに玉子2個と塩一つまみ入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。
  3. 次に砂糖を入れて、混ぜ溶かす。
  4. 溶かしたバターと米油をボウルに入れる。
  5. ●の材料を混ぜ合わせ、ボウルに少しずつ入れ混ぜる。
  6. 混ざったら、潰したバナナを入れてさらによく混ぜる。とりあえず混ざったらOK!
  7. クッキングシートで敷き紙を作り、型にはめ込む。
  8. 6でよく混ぜたネタを流し入れ、出来るだけ均等にする。
  9. オーブン180℃で余熱をかけ、食器や器具を片付ける。
  10. 余熱が完了したら、オーブンで180℃で30分焼く。
  11. 30分焼きパウンドケーキに竹串を刺し、竹串がスーッと入って、先にタネも付かず抜けるようであれば完成。竹串の先にタネが付くようでしたら、5分追加で加熱。
  12. 良く熱を冷まし、カットする。

※ 余ったものは、冷凍保存をしておくといつでも食べられます。


感想

<米粉についての感想>
米粉の種類によって、焼き上がりが変わりました。

<1回目のバナナパウンドケーキ:B米粉
A米粉で焼き立てはモチモチ美味しかったのですが、冷凍してレンジでチンして食べると粉っぽさが出てきました。

<2回目のバナナパウンドケーキ:B米粉
モチモチ食感ではなく、ちょっと小麦粉で作ったもののように軽いボソボソ食感が欲しかったので、高野豆腐パウダーを使ってみました。狙いは良かったかもしれませんが、ボソボソ感がほんの少し気になりました。次回は10g→5gに減らしてみようと思います。

<3回目のバナナパウンドケーキ:B米粉
私の旦那は、モチモチのほうが良いということで3回目を作ってみました。2回目と同じB米粉で、高野豆腐パウダー抜きでの試作です。A米粉と比べるとB米粉の方が、モチモチ度が軽減して、私の理想に近づいています。

♦ 注意すること

※すべてLow-FODMAP食材ですが、食べ過ぎは注意です

なぜなら
① 青味残る未熟なバナナでも摂取量が110gを超えると、FODMAP摂取量がイエローゾーン!
レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)の存在がある
③ バナナは熟れていく過程で、FODMAPであるフルクタンの量が増える。
 斑点が出るくらい熟れたバナナは45gでもイエローゾーンで注意が必要。

食べる量を決めるため、使用したバナナの重さを把握しましょう!

♦ おわりに

⇨ 使用した商品は、もう少し違う商品も試してから記載したいと思います。

参考・引用資料

モナッシュ大学さま
ありがとうございました!

最後までご覧いただき、ありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク 


English version : Low-FODMAP 【 Rice flour @ banana pound cake 】

♦ Rice flour @ banana pound cake


1 pound cake * All are Low-FODMAP ingredients.

Ingredients

〇 Banana 1 bottle (net 120g)

〇 2 eggs

〇 Salt, a pinch

〇 Cane sugar 20 g (2 tbsp)

● Rice flour 100g

● Baking powder 3g

〇 Rice oil 2 tbsp

〇 Unsalted butter 15g


How to cook

  1. Melt the butter in the 600W range for about 50 seconds.
  2. Put 2 eggs and a pinch of salt in a bowl and mix with a whisk.
  3. Next, add sugar and mix to dissolve.
  4. Put melted butter and rice bran oil in a bowl.
  5. Mix the ●ingredients and add them to the bowl little by little.
  6. Once mixed, add crushed bananas and mix well.
    You mix it for the time being, it’s OK!
  7. Make a sheet of paper with parchment paper and fit it into the mold.
  8. Pour in the material mixed well in step 6 and make it as even as possible.
  9. Preheat the oven at 180 ° C to clean up the dishes and utensils. When the residual heat is complete, bake in the oven at 180 ° C for 30 minutes.
  10. Check with a bamboo stick to see if the cake is cooked to the middle.
    If the cake is not baked to the middle, heat it for an additional 5 minutes.
  11. Cool the heat well and cut.

 

 * The surplus can be eaten at any time by freezing it.


 

♦  All are Low-FODMAP ingredients, but be careful not to overeat.

Because

(1) If the intake of immature bananas that remain bluish exceeds 110 g, the FODMAP intake will be in the yellow zone!

(2) There is resistant starch (resistant starch).

(3) As bananas ripen, the amount of fructan, which is a FODMAP, increases.
Be careful in the yellow zone even if the banana is ripe enough to have spots even if it is 45g.

※ In order to determine the amount to eat,
let’s grasp the weight of the bananas that were used!

Thank you for reading this article until the end(^^)/

シェアしてね~☆
Tamakoをフォローする
スポンサーリンク




ふらっと珠ぐらし
タイトルとURLをコピーしました