① 低フォドマップレシピ

低フォドマップな【 鮭のムニエル 】みんな大好き!レシピ

① 低フォドマップレシピ

こんにちは、珠子(@furatamako)です(^^)/

今回も、無理しない 低 FODMAPごはん 】を紹介します。

♢♢♢

今回の 低フォドマップレシピは、【 鮭のムニエル 】

高 FODMAP食材を使わない、過敏性腸症候群の安心のおかず(^^)/ 

立派な鮭をいただいたので、チャンチャン焼きにしようかと思ったけど、

オレンジをエサに育てられた鮭でしたので、ムニエルにしました!

ムニエルにすると旨味が閉じ込められて、魚の身も柔らかく美味しかったです!

低フォドマップな【 鮭のムニエル 】みんな大好き!レシピ

♦ 鮭のムニエル


♦ 材料

○ 鮭 
○ 片栗粉 または 米粉 適量

○ 米油 適量
○ 塩コショウ 適量
○ バター 好み
○ レモン 好み

○ サラダ用の野菜 適量


♦ 作り方

  1. 鮭の切り身に塩コショウを振り、5分程度置いて水分が出てきたら、キッチンペーパーなどで拭きとる。
  2. 鮭の切り身に米粉をまんべんなくまぶした後、余分な米粉を払い落す。
  3. フライパンに油を入れ熱し、鮭を入れる。※好みでバターを入れてください。
  4. 焼き色が付いたら裏返し、反対側も焦げ目がつくまで焼き皿に盛る。
  5. サラダは、好みの低フォドマップな野菜でどうぞ。

♦ 料理の感想

・洋風でバターの香りが食欲をそそります。
・お好みでレモンを絞って、食べてください。
・日によっては、調味料を変えて味変してみてください。
・いつもより見栄えが良いかも・・・。
・今回
のサラダは、トマト、キュウリ、キャベツ、シソを使いました。

スポンサーリンク 

♢低フォドマップなアレンジ

・塩味が良りないときは、しょう油や味噌を少しつけても美味しいですし、低フォドマップ具材だけのタルタルソースを作って一緒に食べても美味しいです。
・鮭の切り身が手に入ったら、味噌風味の「チャンチャン焼きも忘れてはいけません。美味しいですよね。

♢ つぶやき

「ムニエル」は、フランス語なのをご存知でしたか?フランス料理の調理法だったのですね。
本場は小麦粉をまぶしますが、低フォドマップ料理やグルテンフリー料理では小麦粉を使いません。

ですから、今回は米粉を代用していますが、問題なく美味しいです。
低フォドマップやグルテンフリー料理をいただくにあたり、私は米文化・米粉がたくさんある日本に住んでいてラッキーだったと思います。

参考・引用資料
モナッシュ大学さま 参考
ありがとうございました!

関連記事はこちら⇩

みなさん、最後までご覧いただき、ありがとうございました(^^)/

シェアしてね~☆
Tamakoをフォローする
スポンサーリンク




ふらっと珠ぐらし
タイトルとURLをコピーしました