② 低フォドマップ食材/調味料

枝豆【 低フォドマップ FODMAP食事療法 】過敏性腸症候群IBS

② 低フォドマップ食材/調味料

こんにちは、珠子(@furatamako)です(^^)/

今回は、『 低 FODMAP 食事療法 』枝豆についてお話します!

『 低 FODMAP 食事療法 』を始めたい、枝豆って大豆になる豆だけど、低 FODMAPなのか、高 FODMAP なのか、分からず困っている人へおススメの記事です。

充実した日常生活を過ごすために『 低 FODMAP 食事療法 』を実施して、お腹の症状を引き起こしている食材を探しませんか?

スポンサーリンク 

枝豆【 低フォドマップ FODMAP食事療法 】過敏性腸症候群IBS

はじめに『 低 FODMAP 食事療法 』について 


枝豆について:Low-FODMAP diet

お腹の弱い、過敏性腸症候群の私が実践するLow-FODMAP diet的にはどうなのか、モナッシュ大学のアプリで調べてみました。

英語で「 Edamame(frozen soybeans)」の項目があり、枝豆は、低FODMAP とされています。

♦枝豆の量

〇 枝豆:90g程度は、低FODMAP

しかし、

210gになるとイエロー注意「もうすぐ高フォドマップ域ですよ」の領域に入ります。
そこで、どれくらいが「210gの枝豆」なのかを目で確認したくて計量しました。

♦ 枝豆を計量

   食べれる状態の大粒枝豆1個:1.5gでした。

210g食べるためには、140粒2個入ったサヤを70個食べなければなりません。

いっぱい食べれる人やペースト状にするなどした場合は、食べれてしまうかも・・・。
枝豆は低FODMAPであるものの、食べ過ぎには注意です!

< およそ210g分の枝豆・70サヤ・140粒 >

※ この計算で行くと、低フォドマップ〇 90gは、30サヤ・豆60粒です。


♦ アプリで気になる「 frozen soybeans冷凍大豆 」という表記

モナッシュ大学アプリの、枝豆の項目で Edamame(frozen soybeans)書かれてあったことが気になります

frozen soybeans冷凍大豆と書かれていることが、何をが意味するのか考えました。

①茹でる・凍らす過程で、FODMAP量が減ると考えられる。
もしくは
②入手できず、冷凍の枝豆しかFODMAP量を測定できていないことも考えられる。


おそらく豆腐と同じような原理で、①茹でる段階でFODMAPが水に溶けだすと考えられます。

今後、新しい情報が入手出来たら報告する予定です。
とりあえず今は、茹でたて枝豆を少し食べてから残りは冷凍保存しよう。

 

枝豆のお供は、やっぱりビール

ここは、朗報です!

ビールは、低FODMAPに分類されています。

しかし、アルコールは腸や肝臓に負担をかけ刺激します。
アプリでは量について375mlしか書かれていないので、やはり吞みすぎないようにと言うことだと思います!!!

♢ ビールは350m缶1本を目安にしましょう。

参考・引用資料
モナッシュ大学サイト

最後までお読みいただきありがとうございました!
シェアしてね~☆
Tamakoをフォローする
スポンサーリンク




ふらっと珠ぐらし
タイトルとURLをコピーしました